【しょっぱい失敗をしないコツ】

料理に欠かせない「塩」

入れすぎるとしょっぱい、少ないと物足りないと「塩」で

失敗したことがある人も多いのでははてなマーク

「塩の方程式」を知っていれば失敗することも無くなります。

それは・・・

人間の体液の(塩分濃度0.9%)と大きく関係があります。

しょっぱい料理を食べた後、水分が欲しくなったりして

一定に保とうとする機能が体内で働きだしますアップ

逆に少ないと物足りない美味しくないと感じますよねはてなマーク

つまり、塩分を料理全体量の0.9%にすれば、

体にすっとなじむので

「心地よい美味しさ」を感じることが出来るのですグッド!

お肉や魚を焼く時にそれぞれ重量を量ってその0.9%の

塩を振るようにすればシンプルでも美味しい焼肉、焼き魚

が出来るようになりますラブラブ

今夜試してみてはいかが!?

おすすめ記事

  1. 【大人のジェノベーゼ】
  2. 2020のX’mas🔔
  3. ワイン愛好家必見!!!
  4. リロンデルの使い方
  5. 【期間限定】
  6. お店のレシピ教えちゃいます
  7. クリスマスコースは個室でどうぞ☆彡

関連記事

  1. ひなマカロン
  2. 【ワイルドなベーコン出来ました】
  3. 【伝統的な王様ゲーム】
  4. 揚げナスと大葉の純玄米黒酢のあんかけ
  5. コロナと暑さと疲れの癒しに♡
  6. クリスマスコースは個室でどうぞ☆彡
  7. 【僕の基本】
  8. 高級葡萄ピオーネのお話
PAGE TOP
Language